ASRock のベアボーンを NAS として利用する

はじめに

NAS の導入を検討している方向けの記事です。

Synology や QNAP など様々なメーカーから NAS は提供されていますが、自宅に使っていないサーバーやパーツがあればそれらを利用して NAS を作成することも選択肢としてありだと思っています。

今回 NAS の OS は True NAS を使用しました。

バージョンは TrueNAS-12.0-U8 で確認しています。

前提条件

OS のインストールはこちらから可能です。

https://www.truenas.com/download-truenas-core/

TrueNAS をインストールするために必要な最小要件(推奨)は以下の通り。

メモリの推奨は 16 GB です。8GB 以下でも動きはすると思いますが、余裕がある場合は 16GB 用意するのが無難かと思います。

また、ブートデバイスとして USB ドライブを利用することは推奨されていないようです。

したがって RAID で冗長性を確保するための最小構成では、HDD(SSD) × 2 + ブートデバイス(HDD/SSD) の 計 3 つのストレージが必要となることに注意する必要があります。

以下のように、OS領域として利用するブートデバイスは boot-pool に属するという扱いになり、キャパシティとして利用できなくなります。なのでブートデバイスとして利用するストレージはそれほど大きなものでなくてOKです。

機材紹介

私の自宅で利用している NAS の構成を紹介します。

ベアボーン:ASRock Deskmini A300

https://www.amazon.co.jp/A300-A300M-STX内蔵-DeskMini-BB-BOX/dp/B07MTRXVR7?th=1

メモリ:Team ノートPC用 SO-DIMM DDR4 2400MHz PC4-19200 8GBx2枚組

https://www.amazon.co.jp/Team-SO-DIMM-2400MHz-PC4-19200-8GBx2枚組/dp/B07DHKD34D

ストレージ(ブートデバイス用):Transcend PCIe M.2 SSD

https://www.amazon.co.jp/Transcend-512GB-DRAMキャッシュ搭載-TLC採用-TS512GMTE220S/dp/B07CXC32T2?th=1

ストレージ(データ領域):Western Digital HDD 2TB WD Blue PC 2.5インチ × 2

https://www.amazon.co.jp/内蔵ハードディスク-2-5インチ-Blue-メーカー保証2年-WD20SPZX/dp/B079BQS5WQ

以上です。

OS のインストール方法などはすでにまとめてくださっている方が多数いるためこちらでの紹介は省きます。

参考

https://www.truenas.com/docs/core/gettingstarted/corehardwareguide/